エフエムカレッジ

TOPページ >> エフエムカレッジ

FSR通信 vol.50 有期契約労働者の無期雇用契約への転換権/副業・兼業を容認へ

目次 ニュース&トピックス ・有期契約労働者の無期雇用契約への転換権 ・副業・兼業を容認へ 気になる労務相談 □不定期な一時金の取り扱いについて ニュース&トピックス 有期契約労働者の無期雇用契約への転換権 ◇ 2018年4月1日で満5年が経過 労働契約法18条が施行されてから2018年4月1日で満5年が経過する。以下の通り 同一の使用者との間で締結された2以上の有期労働契...

大阪FSR通信 vol.01 時間外労働の上限規制等について/同一労働同一賃金に関する法整備について/人事評価改善等助成金

目次 《「働き方改革」の最新情報》 1、時間外労働の上限規制等について 2、同一労働同一賃金に関する法整備について 《雇用関係の助成金情報》 平成29年度に新設された「人事評価改善等助成金」 「働き方改革」の最新情報 政府が3月に策定した働き方改革実行計画を受け、労働政策審議会は塩崎厚生労働大臣 に対して6月5日に「時間外労働の上限規制等について」、16日に「同一労働同一賃金 ...

FSR通信 vol.49 固定残業代の計算方法明示を義務化/精神障害とパワハラ防止を狙いとする監督指導強化

目次 ニュース&トピックス ・固定残業代の計算方法明示を義務化 ・精神障害とパワハラ防止を狙いとする監督指導強化 気になる労務相談 □育児短時間勤務中の退職は日額計算に影響? ニュース&トピックス 固定残業代の計算方法明示を義務化 ◇ 指針を大幅改正 厚生労働省は通常国会で改正職業安定法が成立したのに伴い、職業紹介事業者や求人 企業などが求職者に対して適正に労働条件を明示す...

FSR通信 vol.48 時間外上限規制 周知期間設け段階的施行/企業の本社指導を強化(労働局)

目次 ニュース&トピックス ・時間外上限規制 周知期間設け段階的施行 ・企業の本社指導を強化(労働局) 気になる労務相談 □産業医の巡視規定などの改正 ニュース&トピックス 時間外上限規制 周知期間設け段階的施行 ◇ 働き方改革実行計画 政府は、平成29年度から10年程度を見据え、全9分野19項目にわたる働き方改革 実行計画をまとめた。罰則付きの時間外労働上限規制を導入する...

2017.05.10

Sociaユーザー様向けのSocia給与「社会保険セミナー」を開催いたします。(5月24日~30日)

Sociaユーザー様向けのSocia給与「社会保険セミナー」を開催いたします。(5月24日~30日)

FSR通信 vol.47 残業時間の上限規制について

目次 ニュース&トピックス ・残業時間の上限規制について 気になる労務相談 □本人が申告しない残業 ニュース&トピックス 残業時間の上限規制について ◇ 残業上限を法規制する方針へ 政府の「働き方改革」の軸となる残業時間の上限規制について、経団連の榊原会長と連合 の神津会長は安倍首相に対し、「月100時間を基準」とすることで合意したと報告。首相は 「月100時間未満」で...

FSR通信 vol.46 育児等退職者復職へ助成金支給/ハラスメント対策支援事業を新たにスタート

目次 ニュース&トピックス ・育児等退職者復職へ助成金支給 ・ハラスメント対策支援事業を新たにスタート 気になる労務相談 □育児休業の繰下げ申出について ニュース&トピックス 育児等退職者復職へ助成金支給 ◇ 平成29年度に新設予定 厚生労働省は平成29年度、両立支援等助成金「再雇用者評価処遇コース」(仮称)を新設 する予定である。育児・介護などの退職者を一定の段階で復...

2017.03.03

Sociaユーザー様向けのSocia給与「遡及支給セミナー」を開催いたします。(3月27日~31日)

Sociaユーザー様向けのSocia給与「遡及支給セミナー」を開催いたします。(3月27日~31日)

2017.03.01

Sociaユーザー様向けのSociaシステム「定期診断」を実施いたします。(3月1日~31日)

Sociaユーザー様向けのSociaシステム「定期診断」を実施いたします。(3月1日~31日)

FSR通信 vol.45 健保給付と労災給付の調整について

目次 ニュース&トピックス ・健保給付と労災給付の調整について 気になる労務相談 □精神障害の等級判定について ニュース&トピックス 健保給付と労災給付の調整について ◇ 調整の取り扱いが変更に 現在の社会保険制度では、「業務上災害(通勤災害含む)」で、医療機関等にて治療 を受けた場合等は「労災保険」を、「私傷病」で医療機関等にて治療を受けた場合 等には「健康保険」を利用す...

人事業務の課題に対して、多くの課題解決を実現した専門コンサルタントがご相談を承ります。

ご相談フォーム
ご相談フォーム