エフエムカレッジ

TOPページ >> エフエムカレッジ

FSR通信 vol.78 被用者保険の適用拡大/健康保険の被扶養者認定の改正について

目次 ニュース&トピックス ・被用者保険の適用拡大 気になる労務相談 □健康保険の被扶養者認定の改正について ニュース&トピックス 被用者保険の適用拡大 ■企業規模要件の撤廃を検討 厚生労働省は、「働き方の多様化を踏まえた社会保険の対応に関する懇談会」の 検討結果を明らかにし、被用者として働く者は被用者保険に加入するのが基本と の方針を示した。 現在、義務的な適用要件...

2019.10.15

災害お見舞い

台風19号により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 被害を受けられた皆様には謹んでお見舞い申し上げるとともに、被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

FSR通信 vol.77 「特別休暇削減」を厳しく指導/添付書類および署名・押印等の取り扱い変更/主治医と産業医の判断が相違する場合

目次 ニュース&トピックス ・「特別休暇削減」を厳しく指導 ・添付書類および署名・押印等の取り扱い変更 気になる労務相談 □主治医と産業医の判断が相違する場合 ニュース&トピックス 「特別休暇削減」を厳しく指導 改正労基法の年休取得促進 厚生労働省は、今年4月施行の改正労基法による「年5日の年休の確実な取得」 に関連し、不適切な行為が広がらないように指導・注意喚起を強化して...

FSR通信 vol.76 高年法改正 2段階で義務化/最低賃金改定の答申出揃う/時間外労働を指示した管理職の責任について

目次 ニュース&トピックス ・高年法改正 2段階で義務化 ・最低賃金改定の答申出揃う 気になる労務相談 □時間外労働を指示した管理職の責任について ニュース&トピックス 高年法改正 2段階で義務化 厚生労働省は、令和2年開催の通常国会に高年齢雇用安定法の大幅改正案を提出 する方針を明らかにした。今年秋ごろから審議会による具体的検討を開始する。 人生100年時代を迎え、働...

FSR通信 vol.75 「副業・兼業」労働者の自己申告が前提/「特別休暇削減」に指導/任意継続被保険者の前納分保険料の返還について

目次 ニュース&トピックス ・「副業・兼業」労働者の自己申告が前提 ・「特別休暇削減」に指導 気になる労務相談 □任意継続被保険者の前納分保険料の返還について ニュース&トピックス 「副業・兼業」労働者の自己申告が前提 厚生労働省は、副業・兼業を行う労働者に対する労働時間管理のあり方について 検討報告書(案)をまとめた。複数の事業場の労働時間を厳密に管理することは 困難とし...

2019.08.01

夏期休業のお知らせ

株式会社エフエム及び株式会社エフエム情報システムは、誠に勝手ながら、8月13日(火)~16日(金)まで休業させて頂きます。 なおサポートセンターは通常通り営業しております。

FSR通信 vol.74 賃金の時効を延長へ 厚労省検討会で議論/雇用保険の基本手当給付制限期間について

目次 ニュース&トピックス ・賃金の時効を延長へ 厚労省検討会で議論 気になる労務相談 □雇用保険の基本手当給付制限期間について ニュース&トピックス 賃金の時効を延長へ 厚労省検討会で議論 厚生労働省設置の検討会では、平成29年12月から、賃金等の消滅時効等に関する 議論を行ってきたが、現行2年から5年に延長する案が有力視されている。 近々に提言をまとめる予定で、その後、労...

大阪FSR通信 vol.25 デジタル・ガバメントによる行政手続の簡素化/未払い賃金請求期限延長へ

目次 1.デジタル・ガバメントによる行政手続の簡素化 2.未払い賃金請求期限延長へ デジタル・ガバメントによる行政手続の簡素化 先月21日、政府は「経済財政運営と改革の基本方針2019(骨太の方針2019)」を閣議決 定しました。基本方針には様々な内容が盛り込まれていますが、デジタル・ガバメント による行政効率化の項において手続の簡素化に取り組むとしています。 ■デジタル・ガバメ...

FSR通信 vol.73 パワハラ改正法案が衆院通過/下請け会社へ負担押しつけ/フレックスタイム制について

目次 ニュース&トピックス ・パワハラ改正法案が衆院通過 ・下請け会社へ負担押しつけ 気になる労務相談 □フレックスタイム制について ニュース&トピックス パワハラ改正法案が衆院通過 パワハラ防止の諸規定は、労働施策総合推進法(かつての雇用対策法)に盛り込ま れる予定となっている。均等法のセクハラ防止と同様、相談体制の整備や労働者へ の不利益取り扱いの禁止が事業主に義務付け...

大阪FSR通信 vol.24 海外に住む扶養家族の取り扱い/パワハラ防止を企業に義務付け

目次 1.海外に住む扶養家族の取り扱い 2.パワハラ防止を企業に義務付け 海外に住む扶養家族の取り扱い 健康保険の被扶養者の認定において原則として国内に居住していることを要件とする改 正健康保険法が先月15日に参院本会議で成立しました。4月に始まった外国人労働者 の受け入れ拡大によって海外居住の被扶養者が増加することに対応したもので、 2020年4月に施行されます。 《現行制度...

人事業務の課題に対して、多くの課題解決を実現した専門コンサルタントがご相談を承ります。

ご相談フォーム
ご相談フォーム